数理・物理学科TOP > 教員紹介
ページの本文を印刷

藤原 飛一(ふじわら たかいち)

 
職名 教務技術職員・博士(理学)
担当科目
専門分野 待ち行列理論
ホームページ
 

主要著書、論文

「(2-2)間引きシステム入力待ち行列の解析」, 2011, TORSJ, 藤原 飛一,紀 一誠
「Analysis of thinning input queue」, 2012, 神奈川大学大学院理学研究科博士論文,藤原 飛一

略歴

2009年神奈川大学大学院理学研究科情報科学専攻博士前期課程修了,2012年神奈川大学大学院理学研究科情報科学専攻博士後期課修了,2012年神奈川大学理学部数理・物理学科非常勤講師を経て,現職

研究テーマ

待ち行列理論に現れる数学的諸問題を研究

研究内容について

待ち行列とは客が到着することにより発生する待ちの混雑現象である。客の到着過程とサービス間隔を確率過程と考えた数理解析を行い、主に定常状態確率の陽表現に関する研究をしている。

 
 
ページの先頭へ